四日市市 ボランティア歌謡サークル パラレルムーン オフィシャル

お問い合わせはお電話かお問い合わせフォームからどうぞ
http://parallelmoon.com
トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問FAQ
小 中 大

皆さんからよくいただく質問をまとめてみました。
質問をクリックすると下に回答が表示されます。
お問い合わせいただく前にお読みいただけると幸いです。
ここにない疑問点はお気軽にメールフォームからお問い合わせくださいませ。

ご質問一覧Frequently Asked Questions

※端末によっては回答が表示できない場合があります。 最終更新日: 2019/03/08

Q.主な活動内容は何ですか?

私たちのサークルは、主に老人福祉施設さんをご利用(入所)されてみえる皆さんに、昔懐かしの昭和のヒット歌謡曲や唱歌、童謡を聴いて歌って楽しんでいただく事を主な活動内容として平成25年5月に結成された、すべて有志により運営されているボランティア歌謡サークルです。

Q.カラオケ設備がない場合でも開催できますか?

カラオケ設備のない施設様へは、ポータブルの音響機器を持参して開催させていただきます。

Q.費用負担は本当に不要ですか?

「誰かのお役に立ちたい」という、共通の想いを持つ有志のボランティアのみで運営されておりますので、ご依頼により負担いただく費用は一切ございません。

Q.イベントの依頼方法は?

まずはこちらのお問い合わせフォームから、施設様のご住所、お名前、ご希望の時期などを明記の上、お問い合わせください。
折り返しお返事させていただきます。

Q.イベントの開催可能な時間帯は?

基本的には13時~16時頃にお伺いさせていただけると助かりますが、午前中をご希望の方はご相談ください。

Q.イベントの時間はどのくらいですか?

開催時間は事前にご相談させていただきますが、これまでの経験では皆さんの体力や集中力も考慮し、1時間程度の構成が一番楽しんで頂ける時間かと思います。(曲数にして10数曲程度です)
お時間に関しては施設様のご希望で調整可能ですのでお問い合わせください。

Q.依頼できる地域はどこですか?

現在は活動範囲を三重県四日市市全域、三重郡全域、いなべ市と桑名市(原則として員弁川以南)とさせていただいております。
上記の地域でも事情によりお伺い出来ない地域や、上記以外の地域でも近距離の場合はお伺いできるケースもございますので、一度お問い合わせください。

Q.観客が少なくても開催できますか?

はい、何名様でも承ります。

Q.できるだけ早く来て欲しいのですが

都合によりすぐに伺えない場合もございますが、出来るだけ施設さんの都合に合わさせていただいております。

Q.定期的に来て欲しいのですが?

お気持ちは大変ありがたく存じますが、限られた時間でのボランティア活動の中で、出来るだけ多くの施設さんに公平にお伺いさせていただくため、定期的なイベントのお約束はご遠慮させていただいております。
ただ、開催予定のない月や、施設様のお祭りなど特別なイベントの場合は出来るだけお伺いさせていただくよう努力しておりますので、まずはお問い合わせください。

Q.施設側の準備は?

お忙しい中お手数ですが、施設様ではご覧いただく方の椅子(席)のご準備をお願い申し上げます。
また歌唱プログラムの掲示や可能であればステージを彩るような装飾などしていただけると、とても嬉しいです。

Q.当日の手伝いは必要ですか?

お手伝いいただく事は特にございません。
イベントが始まりましたら、一緒にご覧頂いている職員様は手拍子や拍手や掛け声などいただけるとイベントが盛り上がり、皆さんに一層楽しんでいただけると思います。

Q.耳の遠い方がいます

耳の遠い方はスピーカー寄りにお座りいただくなど、個々の事情を考慮しての座席配置をお願い申し上げます。騒がしい音や大音量が苦手な方はスピーカーから離れた、後列の職員の方の目の届く場所への配置をお願い申し上げます。

Q.曲のリクエストはできますか?

もちろん承ります。
ただしキーなど諸事情により歌唱が難しいなど、御要望にお応えできない場合もございます。

Q.皆も参加する合唱曲を取り入れて欲しい

イベントでは数曲、御来場の方と一緒に歌える合唱曲をご用意するよう心掛けております。

Q.中止や延期になることはありますか?

出演者の体調不良、台風や大雨、大雪などの交通障害の出るほど著しい天候不良など、やむを得ぬ事情により日程変更をお願いする場合がございます。
その場合は決定次第、お電話にて御連絡させていただきます。
なお、当サークルではイベントの延期や中止による損失や損害の責は一切負えませんので、あらかじめご了承ください。

Q.屋外でのイベントもできますか?

夏祭りや記念イベントなどのご訪問も可能ですのでお気軽にご相談ください。
(屋内外を問わず、音に対するご近所への周知は開催者様側でお願い申し上げます)

Q.補聴器を利用していますが大丈夫ですか?

補聴器から演奏によって不快な音が出る場合がございますので、できるだけスピーカー直前へはお座りいただかないようにご注意ください。

Q.施設で開催することによる著作権についての問題はありませんか?

JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)や著作権法の解釈によると
 1.入場無料である
 2.スタッフは全員ノーギャラである
 3.イベント開催者が非営利団体である
以上の「営利を目的としない演奏等について」は、著作権使用料の支払い手続き(JASRACへの申請)は必要はないとされています。
(ギャラに関しては交通費、食費、その他 実費の範囲内とみなされる費用についての提供はギャラとはみなされません。)

また上記解釈とは別に、JASRAC独自の著作権使用料規定内に、福祉・医療施設や教育機関での利用は、「営利を目的としていても、当分の間、使用料を免除しています。」と定めていますので、該当される施設内でのイベントには著作権料の支払いが現在のところ発生しません。
著作権料の支払いが必要となるイベントの場合は、事務局で判断し適切にJASRACへ申請および支払いが行われます。
なお、童謡や唱歌の多くは作者が亡くなって一定期間が経過し知的財産権の消滅した「パブリックドメイン」や、著作者が権利放棄した曲となります。

ページトップへ戻る

Site Menu

sitemap.xml自動生成ツール
Copyright(C) Parallelmoon All Rights Reserved.